社会への取り組み

SOCIAL RESPONSIBILITY

Environmental activities

環境保護活動

企業と社会が共生しながら地球規模での持続的な成長を実現することを目指し、環境保護に対する様々な取り組みを行っています。


森林の里親活動~「セガの森」~

長野県が平成15年より推進する「森林(もり)の里親促進事業」は、環境保全活動に取り組む企業と、森林整備に意欲を持った県下の市町村とが、県の仲介により連携して森林づくりを進める事業です。

当社は「森林(もり)の里親促進事業」に賛同し、平成20年より長野県南佐久郡南相木村と「森林の里親契約」を締結しております。

当社では南相木村の森林を「セガの森」と名付け、CO2吸収源となる森林の整備のための資金を一部提供するほか、従業員の自然学習の場としても活用しています。

自然あふれる、南相木村

南相木村は長野県の東南端、群馬県境に位置し、総面積の約9割を山林原野が占めています。日本二百名山の一つ御座山(おぐらさん)を始めとした山々に囲まれ、豊かな自然が四季折々の表情を見せてくれます。

村の東から北西へ、谷間を縫うように南相木川が流れています。流域には急流が多く「七福神の滝」と呼ばれる七つの滝があり、水流にも恵まれています。

グループ社員の家族や友人らと共に自然を体感できる夏のイベントの開催や、有志社員による秋の森林整備体験会を開くことで、村民の皆さまとの交流を通して 暮らしの中でできる環境への配慮や間伐等の環境整備について学べる場を設け、従業員の環境保護意識の醸成に取り組んでいます。

南相木村での取り組み
◆森林整備

日常的に「セガの森」を守り、育んでくださっている村民の皆さまにご指導いただき、森林整備の大切さや大変さを身をもって学ぶ機会として、枝打ち、間伐などの森林整備体験を毎年実施しています。

◆地域との交流

南相木村では、村民の皆さまが村の歴史、山歩きのコツ美味しい作物を育てる大変さ、その作物の調理法などの様々なお話を通じて、自然の厳しさ、大切さといった都会の日常では感じ取れないことを教えてくださいます。

◆自然学習

自然を大切にする気持ちが次世代へと語り継がれていくことを願い、セガサミーグループ社員とその家族が一緒に体験できる、下草刈や農作物の収穫、魚つかみなど、毎年趣向を変えた自然学習イベントを行っています。

「セガの森」が誕生した年、2008年から設置しているアドプトサイン。南相木小学校の生徒の皆さんが「自然と共に育む未来」をテーマに絵を描いてくださいました。

【長野県 南相木村との「森林の里親契約」概要】
森林名称 セガの森
所在地 長野県南佐久郡南相木村
面積 村内の民有林 約3,633ヘクタール(36.33平方キロメートル)
契約期間 平成20年4月1日より10年間
Webサイト http://www.minamiaiki.jp(南相木村)

グリーン電力証書システムの導入

当社は自然エネルギー利用の推進を目的に、平成17年より日本自然エネルギー株式会社と契約し、グリーン電力証書システムを導入しています。

年間100万kWh(小水力50万kWh、バイオマス50万kWh)の「グリーン電力証書」を購入し、当社が使用する電力へ割当てることによりCO2削減に寄与しております。

また、平成19年より、Y-グリーンパートナーとして横浜市風力発電事業に協賛しております。この事業は自然エネルギーの利用促進や地球温暖化対策の一環 として、また市民一人ひとりが具体的行動を起こす契機とすることを目的として、行政、市民、事業者の3者協働により進められています。

◆「グリーン電力証書」についてはこちら
日本自然エネルギー株式会社 http://www.natural-e.co.jp/

◆「Y-グリーンパートナー」についてはこちら
ハマウイング(横浜市風力発電所) http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/ondan/furyoku/

東京都「地球温暖化対策報告書」の作成

平成20年度に「都民の健康と安全を確保する環境に関する条例(環境確保条例)」が改正され、地球温暖化対策計画書(総量削減義務)の対象外である中小規 模事業所を都内に設置する全ての事業者が、簡単にCO2排出量を把握でき、具体的な省エネルギー対策に取り組むことができるよう、事業所等ごとのエネル ギー使用量や省エネ対策等の実施状況を東京都へ報告する「地球温暖化対策報告書制度」が創設されました。

この制度では、同一事業者が都内に設置する複数の事業所等で使用するエネルギー(電気・ガス・燃料など)の量が合算して原油換算で年間 3,000kL以上になった場合については、事業所等ごとの省エネルギー対策の取組状況等を記載した報告書をとりまとめて提出することが義務づけられます。

当社は本制度の対象事業者として「地球温暖化対策報告書」の作成、実施により温室効果ガスの削減に務めてまいります。

セガサミーグループの社会への取り組みについてはこちら
http://www.segasammy.co.jp/japanese/pr/commu/

PAGE TOP