株式会社セガ -【SEGA Co., Ltd.】

SENIOR EMPLOYEE

先輩社員インタビュー

アミューズメントゲーム 電気/回路/制御設計 太田 智也

これまでやってきた仕事と今の業務内容を教えてください。

業務内容としては、基板やセンサ、電飾をはじめとする電気部品の選定や配線設計のほか、機構担当と一緒にギミックの基礎研究を行ったりしています。タイトルとしては『HOUSE OF THE DEAD ~SCARLET DAWN~』の電気設計を担当しましたが、企画初期の段階から携わらせてもらえたので、筐体ギミックやデザインのアイディア出しにも関わる事が出来たのはいい経験になりました。現在は将来のタイトルに向けて、新しい技術の調査や基礎研究を行っています。

仕事をやっていて喜びややりがいを感じるのはどんなところですか。

実際にゲームを遊んで頂いたお客様から「あのギミックには驚いた」等、筐体に関する感想が聞こえてきた時が一番の喜びです。ロケテスト等で長時間並んでまでプレイしてくださるお客様がいたりすると、期待に応えたいと思い、やる気が出ます。開発中にも、提案したアイディアが採用されたときや、試作筐体で初めてゲームが動いたとき等、様々なところでやりがいや喜びを感じています。

セガ グループで達成したい夢や野望、将来の目標は何ですか。

社会現象になるような超大ヒットゲームに携わって、周りに自慢したいです。

セガの職場の雰囲気ってどんな感じですか。

会話の多い職場だと思います。黙々と作業するような雰囲気ではなく、業務に関する相談はもちろん、時には雑談もしつつ楽しみながら仕事をしている人が多いです。そういった雰囲気なので、誰でも自分の意見やアイディアが言いやすい環境だと思います。

学生の皆さんに向けて一言メッセージをお願いします。

アーケードゲーム業界は、実現できるアイディアの幅がとても広い業界だと思います。ぜひ、既存のゲームの枠にとらわれないような新しい技術やアイディアを持ち込んで欲しいと思います。